3泊4日の出張はリュックかスーツケースか

仕事

スーツケースをゴロゴロ引き回すのが嫌で3泊4日ならなんとかなるかと思ってリュックで行ってきました。
※厳密にはリュックとポーターの肩掛けカバンです。
結果的にはリュックひとつでなんとかなったのですが、スーツケースと比べるとどちらがいいか。
また、出張・旅行に持っていくと便利なものを紹介したいと思います。

今回、使用したリュックと肩掛けカバンはこれ↓

前提

・スーツは1着(リセッシュを小さいスプレーボトルに詰めて持っていって毎日振る)
・靴も一足(もし汚れた場合、そこらで磨いてもらう)
・シェーバー等アメニティ系は全部ホテルの備品を使用する
・夜に少し出歩いてもいいように革靴に合うチノパンとカジュアルシャツを持っていく
・PCは持っていかない

持ち物

・下着類3セット
・普段着セット
・折りたたみ傘
・財布
・整髪料
・読書用の本
・リセッシュ
・手帳
・名刺
・ノート
・筆記用具
・小型無線wifiルーター
・スマホ
・充電器
・モバイルバッテリー

リュック VS スーツケース

結局どちらがいいのかという結論なのだけど、リュックで良かったと思う。
ただし、4泊以上になるなら荷物量的にスーツケース以外の選択ができなくなります。

リュックのメリット

リュックのメリットとしては『機動力』。これに尽きる。
あの品川の人混みの中をゴロゴロスーツケースを引き回すのはなれていない人には無理だ。
なにより、スーツケースだとトイレとか行きづらい。
汚れたら洗えるのも大きな利点。
仮に重くて地面においたとしても選択できてしまうのがリュックのいいところだ。

リュックのデメリット

スーツケースに比べ圧倒的に持ち運べるものが減る。
お土産等で荷物が増えると、必然的に手提げで保つ必要が出てくるから帰りが大変。
堅牢さではスーツケースに劣る。
荷物を取り出すときがいちいちリュックを下ろす必要があり大変。
※このデメリットを補うために良く取り出すものは肩掛けカバンに入れておくと良い。

あると便利

たためる・洗える小分けメッシュボックス(無印良品)

衣類の使用前・後に分けて畳んで入れておくと非常に便利だった。
最近のビジネスホテルであればアイロンを貸してくれるので、圧縮袋で圧縮して持っていっても良いと思うが、
それが面倒だったらおすすめ。

 

小型無線wifiルーター(BUFFALO)

全室無線Wifi完備と書かれているホテルでも結構室外の天井とかにルーター吊って
複数室で共有とかってところが多い気がします。

この小型ルーターはホテルのLANと繋ぐだけで自分専用のwifi接続が確立できます。
元のLANのスピードに依存しますが、元が速ければかなりの速度が出ます。

まとめ

スーツケースもリュックもどちらも捨てがたい良さがあるため、どちらでも構わないと思う。
結局は荷物の量と、出張目的とでどちらで行くかは変わってくる。

コメント