男子的には面倒な手のケアは2ステップで終わらせる

心身の健康

男性の皆さん。
だんだん暖かくなってきていますが、冬の間、手のケアはしていましたか?

僕は20代の頃は手のケアなんてしなくてもカサつきもしないし水分量も問題なかったのですが
やはり30代も中盤に差し掛かるとケアしないとカッサカサのパッサパサです。

そこで、ケアしたいけどわからん!とか手なんてどうでもええんや!って人に向けて
僕がやっている超簡単ケアを紹介します。

手荒れで起こる実害

手が荒れることで起こる困ることといえばスマホの反応が悪くなるというのが
個人的No1困ることです。
特にAndroid機は顕著に現象が出る気がしますが、水分なさすぎて反応してくれません。

それにひび割れて炊事ができなくなったら嫁さんが困ります!(笑)

 

そもそもの手荒れの原因

よく、冬場は乾燥するから肌荒れがひどくなるといいますよね。
乾燥することにより肌の水分は失われ水仕事などをするときにも刺激に弱くなり
余計に荒れるといわれています。

それに冬場は水仕事にもお湯を使いがちになります。
お湯でやらないとたしかに辛いですよね。
しかし、そのお湯は手に必要な油分も一緒に流してしまうため、洗い物などをお湯でやったあとにこそ
手のケアが必須になります。

これ以外にも手荒れの原因は様々ですが、私が風呂上がりと、洗い物をしたあとにやる方法を今回はご紹介します。

 

ケアの方法

私は面倒くさがりなので本当に簡単にしかケアしていません。。

この記事の種目的であるケアの方法。

  1. オルビスのスキンジェルローションを1滴手に取りなじませます
  2. ロクシタンのハンドクリームを適量手のひらにとり体温で温めながら伸ばします

おわり。。

 

これでいいんです。

今まで一切なにもしてきていないのであればこれで十分、手は若返るんです。

手がガサガサで気になっている男子はぜひお試しあれ。

 

コメント