ブログが続かない人あるある

心身の健康

はじめに

いつもブログを書こうと思い、いろんなブログサービスに登録したり、このWordpressを立ち上げたりしてみて
あの手この手を使ってどうにか長続きさせようと悪あがきをしてみます。

でも、続かない。

そんな人って結構多いのでは?と思いなぜ7日をちょっとだけ考えてみました。

続かない理由

アクセス数を気にしすぎる

やっぱりどうしてもアクセス数が気になります。
でも、どう考えたって始めたばかりだったり、長続きしていなかったりするブログにアクセスしてくる人って少ないですよね。
これはSEO対策がどうこうって問題以前の話です。

メンタル的に気にしたって詮無いことを気にするだけ無駄です。

文才がないのが嫌になる

僕は文章を書くのが苦手で、いつも四苦八苦してしまいます。
ブログの記事を書くときも、まとまりのない文章になりがちでそんな文を見ながらネガティブになります。

そんなことが続いて結局長続きしないパターンが今までもありました。

記事にするネタがない

毎日毎日記事にするネタに悩んで結局書くのをやめてしまいがちになります。
書かないといけないみたいな義務感を勝手に感じてネタ探しが苦痛になってしまいがちです。

 

続けるためには

アクセス数を気にしない

続けるために必要なことは当然ですが続かない理由を解消していくしかありません。
アクセス数のために書くのではなく書きたいことを書けばいいのです。
続くようになって、発信したいことが増えたらSEOやら気にすればいいんです。

文章力は続けることで少しずつ付ける

そもそもがすぐに辞めてしまえば文章力がつくことはないです。
続けていくうちに、伝え方、表現の仕方は身についてくるはず。。はず。。
これは色んな本を読んだりすることでもつくと思いますが、やはり「自分で書く」というのは大切なことだと思います。

記事にするネタは面白いものでなくてよい

今までは面白いネタで記事を書かなくてはならないという強迫観念みたいなものがあった。
別に、本業がライターとか文章を書く仕事をしているわけではないので
毎日毎日面白おかしく書くなんて不可能なんだからネタは何でもいいんです。

疑問に思ったことだったり、こんなことがあった、あんなことがあったをさらっと書くだけでもいい。
ただし、嘘は書かない。

 

まとめ

「継続する」ということはとても大変なことだと思う。
ブログにしろ運動にしろ継続は力なりとはよく言ったものだ。

まさしくそのとおりで続かなければ自分の力としては返ってこない。

自分を追い込みすぎず、考えすぎず毎日続けていくということができるようになった時に
きっと効果が現れてくるんだろうと思います。

続かないなぁと思っている人。
ぼちぼち行きましょう。

コメント