日大の害悪細菌の件

ここ最近、世間を騒がせているアメフトの日大の悪質なプレーについて個人的な感想。
※たぶんだいぶ選手寄り目線

とうとう日大のプレーヤーの子が引っ張り出されて会見するような事態になってしまっています。

 会見冒頭、代理人は「顔を出さない謝罪はないと会見を決意した」と説明。「反則行為の指示があったことを明らかにするのが会見の趣旨」だとした。

宮川選手は、試合前の3日前からの経緯を説明。今月3日の実戦練習でのプレーが悪かったと、監督、コーチからメンバーから外されたといい、同4日には、内田前監督から「日本代表に行っちゃダメ」と大学世界選手権大会の辞退を指示されたとし、監督に理由を聞くことができなかったとした。

同5日、コーチを通じて内田正人前監督から「相手のクオーターバックを1プレー目でつぶせば(試合に)出してやる」と指示を受けたと説明。「ここでやらなければ後がない」と思い、悪質なタックルをする意思を伝えたことに対し、試合直前にも内田前監督から「『やらなきゃ意味ないよ』と話した」と語り、コーチからも「できませんでしたじゃすまされない」と言われたと説明した。

今回のプレーに至ってしまったことについて、宮川選手は「監督、コーチの指示があったとはいえ僕がやったことは変わらない。とても反省しています。プレーに及ぶ前に自分に正常な判断をするべきだった」と反省の弁。内田前監督との関係について「日本代表に行くなと言われてもなぜですか?と言える関係ではなかった」と話した。

以上のことが全て真実かは不明ですが、まぁ概ね真実として捉えるとどうしようもないゲスの極みの監督であることは間違いない。
コーチも監督に尻尾振ってるクズ野郎です。

彼はよく語ったと思う。

たしかに宮川選手がやってしまったことは取り返しはつかないし、非難されても仕方ないプレーです。
スポーツである以上、ルールに則った「プレー」であるべきでそれを著しく脱線したものはプレーではなくもはや暴力でしかありません。

しかし、監督・コーチという立場を利用し日本代表を盾にして彼を脅し、関学の選手に怪我を負わせたとなると
選手よりも遥かに罪が重いと思います。

私も陸上で日本選手権に出場した過去がありますが、陸上でも故意に悪質な反則を犯す選手がいます。
そういう指示をだす監督も残念ながらいます。
私の場合インハイの800mでの経験ですが、故意にトラックの中に押し出され転倒させられました。
押し出した選手は失格となり、後に謝罪に来られたときに指示されたと聞きました。

ひどい監督もいるなぁと思っていましたが、勝つためには反則を指示するというやり方は
選手に対してこの上なく失礼なやり方です。

まともに戦ったら負けるから反則して潰してこいってのは選手を信用していないと言っているのと同じで、
選手に対する侮辱です。

立場が変われば、選手やチームの勝敗によって色々とあるのもわからないでもない。

でも、監督・コーチと言ったポジションの人間は選手の力を最大限引き出してあげるべき人間です。

せめて、選手がそのスポーツを嫌いになるようなことだけはしないでほしい。
選手が胸を張ってそのスポーツに向き合える環境を作ってあげてほしい。

コメント