情報・セキュリティ

WindowsUpdate「80070005」エラーの対処方法

投稿日:

PCのリカバリ直後なのにWindows Updateが出来ないという減少が発生しました。

発生した現象

2年位使用していないノートPCを引っ張り出してきてリカバリして
WindowsUpdateかけると突然「0x80080005」が出てきてUpdateが
できなくなるという現象が発生した。

以前も同じ状況になり、その時はちょうどリカバリする予定もあったのでリカバリしたら直った。
しかし、今回はリカバリ直後のため、「リカバリで対処するぜ!!」は通用しない。

 

対処方法

クリーンブートを試す

そこで、初心に戻りWindowsをクリーンブートで実行してからUpdateしてみた。

・・・普通に成功した。。
なにやら工場出荷維持に盛られていた何かが邪魔をしていた模様。

クリーンブートの方法

https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/929135

ちなみにPCの情報は↓です。
メーカー:東芝
モデル:dynabook Qosmio V65
OS:Windows7 HomePremium 32bit

いろいろ試す前にやっぱりまずはクリーンブートか。。

 

追加情報

サービス再起動で直るパターンがある

別のPCで同じ現象が怒ったのでいろいろ試したところ、
「Windows Update」のサービス再起動で解決する端末もあることが判明した。
一番手っ取り早いのでコレを一番最初に試すと良いかもしれません。

 

-情報・セキュリティ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

私の個人情報が流出した模様

さて、そこそこ大きなニュースにもなっていたがメルカリがやっちまった模様。 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6244291   そして、私の情報も含まれていたら …

no image

「お客様のAmebaアカウントの保護措置に関して」というメールについて

目次1 迷惑メール本文2 事実確認2.1 ドメイン確認2.2 アカウント確認3 実際に私が取った措置4 さいごに 迷惑メール本文 表題の通り「お客様のAmebaアカウントの保護措置に関して」というメー …